太鼓ほかのぺーじ
New全国和太鼓データベース

広告募集中
↑広告募集中
Kuniの太鼓トップへ  戻る
データは旧い場合があります。利用は個人の責任において行なってください。
あなたからの連絡で登録します。! データ登録変更削除連絡こちら登録変更削除
データが多いため掲載お願いを送り忘れた場合があります。
掲載が不可の場合、記載されている内容で不利益を生ずる場合などは こちらからご連絡ください。
 速やかに対処したいと思います。
検索キーの例は[こちら]
検索キー
検索文字をSPACEで区切って入力。

[ Home ]
( 1-10 / 全1397件 )


名称
←HP
よみ 住所1 住所2 説明

http://utotaiko.com/ 宇土天響太鼓
うとてんきょうたいこ
熊本県
宇土市
*

https://www.utotaiko.net/ 太鼓芸能集団「紬衣」
たいこげいのうしゅうだんゆい
熊本県
宇土市
紬衣という文字は「音をつむぐ」という「紬」から。「ゆい」という読みはかつて存在した地域協働組織を意味する「結」から。活動の拠点を置く宇土市には江戸〜明治に製造された26基・・・HPより

http://www.taikozamurai.jp/ 太鼓侍
たいこざむらい
不明
不明
2007年に結成した太鼓侍は、Drumsと和太鼓を中心とした打楽器音楽集団。結成から10年経つが、2014年のDrummer変更に伴い2015年より単独公演を増やして活動中。打楽器のみでの90分の公演は圧巻。保育園での演奏実績もあり、関係者から好評を得た。・・・HPより

https://taishin.jimdo.com/ 太悳
たいしん
山形県
山形市上桜田
太悳(たいしん)は、東北芸術工科大学 川口研究室 が主宰する和太鼓研究会です。太悳の「太」は“太鼓”、「悳」は“徳”の別体で、まっすぐな心で太鼓に向かうという思いを込めています。私たちは、わざの伝承理論と日々の稽古の経過を大切にしながら、舞台公演、国際交流、各地のイベント等における演奏活動を通じて、芸道としての和太鼓の伝承と発展に努めています。・・・HPより

https://www.azuma-azuma.com/ 和楽器集団 東
わがっきしゅうだんあづま
不明
不明
演奏会情報*写真*動画*その他 元鼓童の立石雷の呼びかけにより結成。日本伝統楽器である和太鼓、笛、箏、三味線を演奏する和楽器集団。・・・HPより

https://www.shun-matoinokai.com/ 神谷俊一郎/まといの会
かみやしゅんいちろう
愛知県
安城市
愛知県安球市を拠点に活動する和太鼓奏者神谷俊一郎、また神谷が主宰する太鼓を中心とした日本文化に携わる人々の集まりである「まといの会」。・・・FBより

http://taikoforce.wixsite.com/laika 雷火 LAIKA (京都太鼓評議会)
らいか
京都府
京都市
1998年に結成し、2005年に代表者が活動の拠点をカナダへ移した為、15年間空白があります。京都市内の大学にある和太鼓サークル出身者、大阪府下の高校から和太鼓部出身者等を中心にメンバーを集めて活動を再開しました。拠点を京都市内の中心部であるレストランの劇場に据えて、定期公演を開始しましたが、都市再開発の都合により、2018年一杯で劇場が閉鎖されます。2019年以降は、暫定的に外国人観光客を対象とした講習会を活動の主軸に据えます。会場は、上京区にある仏教寺院を予定しています。現在はホームページが英語のみになっていますが、今後の進展具合により日本語も展開予定です。ホームページより御問い合わせ下さい。

http://taikokoon.web.fc2.com/index.html 和太鼓集団 魂音「コーン」
わだいこしゅうだんこーん
福岡県
*
福岡を拠点とし和太鼓の可能性、音楽性、神秘性に魅せられた人間達からなる集団。『魂焦がして、この鼓の音、打ち鳴らす者也』県内外、国内外問わず勢力的に活動中の和太鼓集団。・・・HPより

  日高山岳太鼓(保存会)
ひだかさんがくだいこ
北海道
沙流郡日高町
毎年、地元開催の夏に行われる日高樹魂祭で打っています。また、日高高等学校産業学習の生徒たちに指導しており、その成果は秋に行われる町民文化祭で発表されます。日高山岳太鼓とは日高の観光資源になるユニークな郷土芸能をつくる為、昭和45年に竜門付近にリゾート計画をしていた玉造鉱業の庄村武夫社長から太鼓寄贈をいただき、昭和46年に商工会青年部が中心となり、当時町長の占部久重から「日高山脈の雄大景美な山里にふさわしく」と「日高山岳太鼓」と命名され4月に結成。「登別北海太鼓」の大場一刀、また「北海自衛太鼓」陸上自衛隊幌別駐屯地の有志による指導を受ける。商工会青年部(鈴木徳美ら8名)と自衛隊日高分屯地(宮崎寅市ら6名)が日高公楽合同演奏をし、第2回北海道祭にも出演。昭和48年、「日高山岳太鼓」を裏から支える「日高山岳太鼓保存会」が発足。※現在は同意義の団体毎年、夏に行われる日高樹魂祭で伝統芸能の木遣り唄との共演をする。

http://raijindaiko.wixsite.com/home 鳴神流雷神太鼓
なるかみりゅうらいじんだいこ
東京都
八王子市
いわゆる伝統的な郷土芸能の団体や、町おこしのグループとは違いますが、鳴神流の高度な太鼓演奏技術と表現力、先進性、全曲オリジナルの創造性と音楽性が注目されている新進気鋭の和太鼓集団です。・・・HPより

( 1-10 / 全1397件 )

[ HeRO Skin ]
バナー


ページトップへ
[ 管理用 ]