「TAIKO-LAB電太健康和太鼓教室」新規開講に向けてオーナー様募集中!


和太鼓でシニアの健康寿命延伸のお役に立てる仕事をしてみたい方へ朗報です!

太鼓センター代表 ひがしむねのり


シニアのための「TAIKO-LAB電太健康和太鼓教室」の新規開講に向けてオーナー様募集を開始いたしました。
と言っても超低ハードルの条件で開講可能な健康教室です。

さて、まずは、少し説明・・・

健康寿命ってご存知ですか?

日本人の平均寿命は女性88、男性80歳と世界トップレベルです、が。健康寿命は女性74、男性70歳と、なんとも不健康で10年以上も生活しなければいけない不幸な日本の現実があります。
私はここに日本の高齢者問題の厳しい本質的問題があると考えています。
不健康シニアのために、その家族は介護に、ものすごいエネルギーを掛けねばなりませんよね。40代で仕事をやめて介護を余儀なくされる人や、「介護疲れ」で病気になってしまう、さらには殺人まで至ってしまうなど、深刻な問題ガひびニュースになっています。

太鼓センターでは、この健康寿命を延伸することに、太鼓がすばらしい効果のあることを、30年のTAIKO-LAB教室の経験ばかりでなく、3つの大学との共同研究で確認してきました。
TAIKO-LAB教室には、シニアになって太鼓を始められ10年以上太鼓を続けて元気いっぱいの会員様が200人以上いらっしゃいます!
「楽しみながら長続きする心身健康増進の和太鼓健康教室」です。
健康寿命延伸には、取り組みながら、生きがい作り、自己実現を目指す様に一人ひとりがなることが目標となるほど重要な要素です。

・和太鼓は集団の取り組みで、かけがえのない仲間ができて孤独解消に直結します
・バチで太鼓をおもいっきり叩けば、心はすっきりストレス解消になります
・年に一度の人前での演奏で、感動体験からもっと上手になりたいと生きがいにつながり
・仲間と楽しんで太鼓を打ちながら膝の屈伸で知らぬ間に下肢が元気になって行きます

こんなすばらしい太鼓での、介護予防、健康寿命延伸を目的とした「健康和太鼓教室」です
どこでも教室を開きたいのに、和太鼓の大音響はすぐ苦情が来てしまい、なかなか会場探しが困難でした。太鼓センターでは、五年の歳月を掛けてこの問題をクリアしようと研究開発を続け、遂に、電子和太鼓「電太」の完成に至りました。
それによって、スピーカーの音量調節で音の苦情が来なくなるようにし、いつでもどこでも「電太健康和太鼓教室」が開催可能になりました!

*電子和太鼓「電太」についてはこちらのぺーじ

さて電太健康和太鼓教室の開講条件は、
・健康教室ための練習会場を確保、
・講師の確保、
・60歳以上の生徒を募集
ができれば、開講可能です

あとは、たった10万円のライセンス料(看板とコンテンツ使用認可)で契約。

電太はレンタルスタイルを基本としますので、仮に9台レンタルで月6万円程度です。
一回のレッスン60分と茶話会30分を毎週1回続けることが基本コースです。
月謝8000円を基本と考えていますが、1教室8人として6教室開講で40人以上生徒が集まれば、それなりの収入が可能になります。

講師は太鼓経験者で、あるいはスポーツインストラクターや、ケアマネジャーのかたで、シニアの健康寿命延伸のお役に立ちたい意欲のある方なら、すぐ可能です。
TAIKO-LABの3日間20時間の特別研修と検定を受けていただけばほぼ大丈夫でしょう
(@5万円ー交通、宿泊費は別途)電太教室のコンテンツもその時研修いたします。

さあ、興味のある方は、どうぞ下記HPからメールでお問い合わせください。

メールアドレス  rehabi@taiko-center.co.jp

ホームページ http://www.taiko-center.co.jp/denta/class.html

 

 

2017/07/14